ここから本文です

マレーが3試合連続ストレート勝利で4回戦へ [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/3(日) 3:46配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス3回戦で、第2シードのアンディ・マレー(イギリス)がジョン・ミルマン(オーストラリア)を6-3 7-5 6-2で下してベスト16進出を決めた。試合時間は2時間10分。

ジョコビッチがクエリーに敗退、連勝記録は30でストップ [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンには9年連続11回目の出場となるマレー。2013年には地元イギリス人選手として77年ぶりの優勝を飾っている。昨年は準決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)に5-7 5-7 4-6で敗れていた。

 マレーは4回戦で、第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)と第22シードのフェリシアーノ・ロペス(スペイン)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第11シードのダビド・ゴファン(ベルギー)、第19シードのバーナード・トミック(オーストラリア)、スティーブ・ジョンソン(アメリカ)が4回戦に勝ち進んでいる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○17ダビド・ゴファン(ベルギー)[11] 6-4 6-3 2-6 6-1 ●23デニス・イストミン(ウズベキスタン)

○44スティーブ・ジョンソン(アメリカ)6-7(6) 7-6(3) 6-4 6-2 ●46グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

○88バーナード・トミック(オーストラリア)[19] 6-2 6-4 6-4 ●81ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[14]

○128アンディ・マレー(イギリス)[2] 6-3 7-5 6-2 ●123ジョン・ミルマン(オーストラリア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 30: Andy Murray of Great Britain plays a backhand during the Men's Singles second round match against Yen-Hsun Lu of Taipei on day four of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 30, 2016 in London, England. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:7/3(日) 14:06

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。