ここから本文です

ふっかちゃん誕生会に13000人 コバトンやさのまるたちも祝福

埼玉新聞 7月3日(日)10時30分配信

 埼玉県深谷市の人気キャラクター「ふっかちゃん」の6回目の誕生日に合わせて、「ふっかちゃんバースデイぱーちぃFUKAYA2016」が2日、深谷市上野台の深谷市総合体育館(ビッグタートル)で行われ、約1万3千人のファンが誕生日を祝福した。

 6月28日の誕生日を祝おうと、県内外から38体のゆるキャラが集結。埼玉県のコバトンやさいたまっちをはじめ、ニャオざね(熊谷市)、はにぽん(本庄市)、ムジナもん(羽生市)、県外からはさのまる(栃木県佐野市)、ぐんまちゃん(群馬県)なども駆け付けた。

 誕生日セレモニーでは、声援と拍手を受けながら主役のふっかちゃんがタキシード姿で登場。市内の農家が栽培したカーネーション製の”バースデイケーキ”を贈られて大喜び。両手をぱたぱたさせ、仲間のゆるキャラたちと一緒に写真に納まっていた。

 会場では、熊本地震の支援で限定発売されたくまモン(熊本県)とのコラボシャツが午前中に完売。ラッピングカーが3台並び、ペルー料理や焼きトウモロコシなどの出店で大にぎわい。ふっかちゃんの記念撮影のコーナーには、長蛇の列ができていた。

 来場した神奈川県の主婦(39)はファン歴4年目。ステージを見たり、写真を撮って楽しんだ。「目がクリっとしていて、顔がふわっとしているところが好き。これからも応援するので、よろしくおねぎします」と話していた。

最終更新:7月3日(日)10時30分

埼玉新聞