ここから本文です

赤ちゃんシマウマ「ヒナタ」です 岡山・池田動物園で命名式

山陽新聞デジタル 7月3日(日)22時30分配信

 池田動物園(岡山市北区京山)で3月末に生まれた雌のグラントシマウマの命名式が3日、園内であり、広島市の西垣綾乃さん(33)が考案した「ヒナタ」と名付けられた。

 名前は6月14日までの約1カ月間、入園者から公募。849人の応募があり、職員が「ひなたぼっこが好きな赤ちゃんにぴったり」との理由で選んだ。

 式では、同園の赤迫良一総務部長が「元気に育ち、多くの皆さんにかわいがってほしい」とあいさつ。欠席した西垣さんを除き、「リン」「ヒナ」「ノア」という名前を応募した入選者9人にシマウマの縫いぐるみなどを贈った。

 ヒナタは父ソラ(7歳)、母リヨ(8歳)の3頭目の子ども。体長約140センチ、体重約80キロに成長し「好奇心旺盛で元気いっぱい」(同園)。入園者がおりの前で写真を撮るなど、愛くるしい姿が人気を集めている。

最終更新:7月3日(日)22時30分

山陽新聞デジタル