ここから本文です

西日本 大雨の峠は越えるも夜まで引き続き注意

ウェザーマップ 7月3日(日)17時28分配信

 前線の活動は次第に弱まっているため大雨の峠は越えたが、日曜夜にかけても西日本を中心に激しい雨の降るおそれがある。引き続き注意が必要だ。

 3日日曜日は、梅雨前線の影響で日本海側を中心に発達した雨雲がかかり、中国地方では1時間に50ミリを超える非常に激しい雨の降った所がある。大雨の峠は越えたが、日曜夜にかけても九州や中国地方を中心に大気の非常に不安定な状態が続く見込みで、局地的には1時間に30ミリ以上の激しい雨の降るおそれがある。
 低い土地の浸水・河川の増水・土砂災害に注意し、落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうにも注意が必要だ。

最終更新:7月3日(日)17時31分

ウェザーマップ