ここから本文です

バロテッリのメンタルもハンパない…… 悪童が語る究極の目標とは「人々は笑うだろう」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/3(日) 11:40配信

世界最高のサッカー選手へ

リヴァプールで完全に躓き、その後レンタルで加入したミランでも満足な成績を残せなかったFWマリオ・バロテッリは、今やサッカー界のお荷物的存在となってしまっている。リヴァプールは放出を望んでいるが引き受け先が見つかっていない状況で、バロテッリはサッカー選手として崖っぷちに立たされている。

しかし、バロテッリにはまだまだ自信がみなぎっている。伊『Corriere della sera』によると、バロテッリは自身の目標がまさかのバロンドール獲得にあると主張。この2年間のプレイを見ればバロンドールなど夢のまた夢にも思えるが、このままの状態で終わるつもりはないようだ。

「オレはより多くのことができるが、それには時間がかかる。10点満点で言うなら、オレは5点のところで止まった。だけどゆっくりと10点の方向へと行くつもりだ。オレはバロンドールを獲りたいんだ。この2年間は悪かったと分かっている。オレの目標は高いところにあり、人々は恐らくそれを笑うだろうね。今オレの未来はリヴァプールにあると望んでいる。ミランはオレを手元に残さないことを決めたが、再びマリオの時間がやってくることを確信しているんだ」

数年前は規格外の選手として話題を集めたものの、現在はイタリア代表にも呼ばれない日々が続いている。常にポテンシャルだけは凄いと言われ続けてきたが、夢のバロンドール獲得へ向けてそのポテンシャルは開花するか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/3(日) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報