ここから本文です

日ハム大谷翔平「1番・投手」で先発! 仰天打線でチーム10連勝に挑む

Full-Count 7/3(日) 12:17配信

3年ぶり2度目の1番起用に「『えっ』とすればするほど、頑張れる」と指揮官

 日本ハムの大谷翔平投手が3日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で「1番・投手」で先発する。14連勝した07年以来となるチーム10連勝のかかったマウンド。切り込み隊長としてもチームの連勝に貢献する。

日本ハム、9連勝でロッテと0.5差に…2016年NPB順位表

 スタメンが発表されると、球場中は「えぇ~」と騒然とした。大谷の1番スタメンは、プロ1年目の2013年5月6日の西武戦(西武プリンス)で「1番・右翼」でスタメン出場して以来自身2試合目。この時は空振り三振、見逃し三振、中飛、遊ゴロの4打数無安打に終わっている。

 今季の対ソフトバンク戦は打率.385、3本塁打、5打点と打撃好調。5四球を選ぶなど出塁率.484を誇る。

 試合前、栗山監督は「ホークスには関係ないかもしれないが、今日を勝たないと勝負にならない。後悔しないように出来ることをやるだけ。(大谷は)『えっ』とすればするほど、頑張れる。宿題が難しければ、頑張るのと同じ」と話した。

 指名打者制を解除してのスタメンは6週連続。4試合連続安打中のバットでチームを引っ張りたいところだ。

スタメンは以下の通り。

【日本ハム】
(投)大谷翔平
(左)西川遥輝
(二)田中賢介
(一)中田翔
(三)レアード
(右)谷口雄也
(中)岡大海
(捕)大野奨太
(遊)中島卓也


【ソフトバンク】
(遊)今宮健太
(右)城所龍磨
(中)柳田悠岐
(一)内川聖一
(指)長谷川勇也
(三)松田宣浩
(左)中村晃
(二)牧原大成
(捕)細川亨

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/3(日) 12:50

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]