ここから本文です

通帳だまし取る…容疑の暴力団員を逮捕 口座に詐欺の被害金も/県警

埼玉新聞 7月3日(日)22時36分配信

 暴力団員であることを隠して金融機関の口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして、埼玉県警組織犯罪対策課と春日部署は3日、詐欺の疑いで、東京都港区三田5丁目、指定暴力団山口組系組員(38)を逮捕した。

 県警によると、「弁護士が来てから話す」と供述している。逮捕容疑は2011年8月23日、東京都内の金融機関で、暴力団員であることを申告せずに、自身が代表取締役であり、東京都北区にあった暴力団の関係する法人名義の口座を開設、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑い。

 開設口座には、同年8月30日に凍結されるまでに4160万円の入金があった。うち約480万円が振り込め詐欺の被害金と判明しているという。県警は現金の使途などを調べる。

最終更新:7月3日(日)22時41分

埼玉新聞