ここから本文です

自転車ごと倒れた死亡男性を発見 土手を下った場所、外傷なし/久喜

埼玉新聞 7月3日(日)22時58分配信

 2日午後4時10分ごろ、埼玉県久喜市菖蒲町小林の野通川左岸ののり面で、男性が自転車ごと倒れているのを、草刈りをしていた建設作業員の男性が発見し、110番した。

 久喜署によると、桶川市の無職男性(41)で既に死亡していた。男性は川べりの砂利道から土手の10メートルほど下った場所に倒れていたという。自転車や所持品などから身元が判明した。目立った外傷はないという。同署が死因を調べている。

最終更新:7月3日(日)22時58分

埼玉新聞