ここから本文です

セレナが快勝で4回戦へ、女子のベスト16が出揃う [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/3(日) 23:26配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の女子シングルス3回戦で、第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)がアニカ・ベック(ドイツ)を6-3 6-0で倒してベスト16進出を決めた。試合時間は51分。

セレナとトロイツキに1万ドルの罰金 [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンには10年連続17回目の出場となるセレナ。昨年は決勝でガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を6-4 6-4で破り、6度目の優勝とグランドスラム通算21勝目を決めている。

 セレナは4回戦で、第13シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦する。クズネツォワは3回戦で、第18シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)を6-7(1) 6-2 8-6で下しての勝ち上がり。

 そのほかの試合ではエカテリーナ・マカロワ(ロシア)とエレナ・ベスニナ(ロシア)が勝ち上がり、女子のベスト16が出揃った。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス3回戦 主な試合結果】

○1セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[1] 6-3 6-0 ●6アニカ・ベック(ドイツ)

○16スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[13] 6-7(1) 6-2 8-6 ●9スローン・スティーブンス(アメリカ)[18]

○51エカテリーナ・マカロワ(ロシア)6-4 6-2 ●56バーボラ・ストリコバ(チェコ)[24]

○59エレナ・ベスニナ(ロシア)7-5 7-5 ●61ジュリア・ボズラップ(アメリカ)[Q]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 03: Serena Williams of The United States plays a forehand during the Ladies Singles third round match against Annika Beck of Germany on Middle Sunday of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 3, 2016 in London, England. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:7/3(日) 23:26

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]