ここから本文です

ガスケ、キリオス、プイユがベスト16進出 [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 7/3(日) 23:57配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス3回戦で、第7シードのリシャール・ガスケ(フランス)がアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を2-6 7-6(5) 6-2 6-3で下してベスト16進出を決めた。試合時間は2時間37分。

世界に衝撃! ジョコビッチのグランドスラム連勝に終止符 [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンには6年連続11回目の出場となるガスケ。昨年は2度目の準決勝進出を果たし、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6-7(2) 4-6 4-6で敗れていた。

 ガスケは4回戦で、第12シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と第18シードのジョン・イズナー(アメリカ)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第15シードの第12シードのと第32シードのルカ・プイユ(フランス)が4回戦に進出。22歳のプイユは大会前までグラスコートでの勝ち星がなかったが今大会で3試合を勝ち抜き、グランドスラム自己最高の16強入りを果たしている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○89ルカ・プイユ(フランス)[32] ●94フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)

○97リシャール・ガスケ(フランス)[7] 2-6 7-6(5) 6-2 6-3 ●102アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

○113ニック・キリオス(オーストラリア)[15] 6-3 6-7(2) 6-3 6-4 ●120フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[22]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 03: Richard Gasquet of France celebrates victory during the Men's Singles third round match against Albert Ramos-Vinolas of Spain on Middle Sunday of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 3, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7/3(日) 23:57

THE TENNIS DAILY