ここから本文です

小国アイスランドの快進撃はどこまで続くのか 準々決勝を英解説者が予想「フランスの力は……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月3日(日)18時30分配信

試合は拮抗し僅差になる

現地時間3日に行われるEURO2016の準々決勝で、開催国フランスはラウンド16でイングランドを撃破したアイスランドと対戦する。

元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏が試合結果を予想した。英『sky SPORTS』が伝えている。マーソン氏は「フランスはアイルランド戦で逆転勝利を収めたが、彼らの力は圧倒的なものではなかった。フランスには失望している。アイスランドにも2点差をつけて勝つ余裕もないだろう。フランスは出場停止でエンゴロ・カンテとアディル・ラミを欠く。アイスランドは驚異的、ハードな戦いになるだろう。ホスト国との試合は僅差だ」とし、1-0でフランスが勝利すると予想した。

ロングスローなどを駆使しイングランドを撃破した小国アイスランドは、ラウンド16の試合から中5日とフランスよりも休養が1日少なくコンディション面も不安視されるが、結果でも過去11戦で3分け8敗と勝ちがない。だがフランス代表指揮官デシャン監督が「偶然勝ち上がってきたわけではない」と指摘するとおり、今大会の勢いは凄まじい。果たして、ドイツとの準決勝に進むのはどちらになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月3日(日)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。