ここから本文です

[移籍]レスター、“2人目のマケレレ”獲得完了 カンテと最強のボール狩りコンビ結成か

theWORLD(ザ・ワールド) 7月3日(日)21時31分配信

ラニエリ監督の教え子

レスターがニースのMFナンパリス・メンディを4年契約で獲得したことを公式サイトで発表している。

メンディは24歳のフランス人ボランチで、昨夏もレスター加入の噂があった選手だ。ラニエリ監督のモナコ時代の教え子でもあり、能力はすでに熟知していることが予想される。同選手は移籍に際して公式サイトにコメントを寄せている。

「レスターに来ることができて、とてもハッピーだ。チームは素晴らしいシーズンを楽しんでいたし、ここに来れて最高だよ。僕はこのレベルでプレイしたかったんだ。プレミアリーグが好きだし、全試合を追っている。速く、激しいこのリーグは僕をさらに成長させてくれるはずだ。ラニエリ監督のことはすでにわかっている。彼のメンタリティーと哲学をね。彼と直接話してここが好きになったんだ」

2013年、モナコでキャリアをスタートさせたメンディはその後ニースに移籍し、3シーズンで200試合以上に出場。昨季は主力選手としてチームのリーグ4位に貢献している。小柄ながらエネルギッシュに動くそのスタイルはマケレレに例えられることもあり、すでに在籍しているカンテとも似たタイプと言える。来季は2人のマケレレがチームをさらに高いレベルに押し上げるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月3日(日)21時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。