ここから本文です

ジャガーがアーセナルを席巻する! ヴェンゲル監督「浅野の将来に多くの可能性を感じる」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/3(日) 23:10配信

浅野はプレミアリーグを席巻できるのか

また1人、日本の若きサムライがヨーロッパへ旅立った。イングランドプレミアリーグのアーセナルは3日、Jリーグのサンフレッチェ広島に所属するU-23日本代表FW浅野拓磨の獲得で合意したことを発表。彼らの興味はどうやら本物だったようだ。

“ジャガー”の愛称で知られる浅野は2013年にサンフレッチェとプロ契約を結び、2015年には初ゴールを記録。クラブでは10番を背負うなど、近年は主力選手としてチームを牽引していた。かねてより将来が嘱望される日本のスピードスターを獲得したアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、次のように期待を語っている。同クラブ公式サイトが伝えた。

「拓磨はとても優秀なストライカーで、まだ若い。将来に多くの可能性を感じることのできる選手だね。彼は日本のJリーグで印象的なキャリアをスタートさせていたし、我々としては今後2~3年における拓磨の成長に期待しているよ」

アーセナルにはかつて稲本潤一や宮市亮といった日本人選手が在籍していたが、確固たる実績を残した者は皆無だ。熾烈な競争を勝ち抜き、浅野はプレミアリーグで存在感を発揮することはできるだろうか。多くの日本人が彼の躍進に注目することだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/3(日) 23:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報