ここから本文です

グティエレス「苦しい状況のなか、今年最高の予選を走れた」:ハースF1 オーストリア土曜

オートスポーツweb 7月3日(日)15時5分配信

 2016年F1オーストリアGPの土曜予選で、ハースF1のロマン・グロージャンは13位、エステバン・グティエレスは11位だった。

F1最新フォトコーナー

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 予選=13位
 もっと上を望んでいた。皮むきしたタイヤで挑んだQ2最初の走行では、ターン6でリヤエンドのコントロールを失い、グラベルに突っ込んでしまった。これでフロアにかなりのダメージを負った。

 修復して出て行こうとしたところで雨が降り始め、ファステストを出す際に影響が出た。もっと上に行けたはずなんだ。残念だけど、レースに向けては悪い位置ではないし、バランスもいいと思う。それについては、うまくいっている。明日に期待しているよ。

エステバン・グティエレス 予選=11位
 僕自身にとって今シーズン最高の予選が走れて、かなり満足しているよ。コース上で最大限の力を発揮するのは楽しいね。金曜日からここまで、走行が限られていたために簡単ではなかった。最後のフリー走行に向けて、タイヤの働きに完璧には満足できていなかったので、直接予選に向かうことになったのは厳しかった。

 最終的にはQ1とQ2でいいアタックができて、かなり楽しかったよ。明日はポイント獲得を目指す。それが僕らの目標だし、戦い続ける。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月3日(日)15時6分

オートスポーツweb