ここから本文です

ファン投票で選ばれた2016年のNo.1ルーキークイーンが決定

オートスポーツweb 7月3日(日)18時30分配信

 7月3日、東京・秋葉原で開催されたギャルパラ七夕祭りで『日本レースクイーン大賞2016~新人部門~』の受賞者の発表が行われ、もっとも多くのファン投票を獲得した引地裕美さんがグランプリに選ばれた。

 昨年に引き続き、日本レースクイーン大賞の一環として開催された通称“新人グランプリ”。スーパーGTに初登場したレースクイーンを対象に、ファン投票で人気No.1の新人レースクイーンを決定するイベントだ。

 新人グランプリの過去の受賞者は、2010年がエヴァンゲリオンレーシングレースクイーンの水谷望愛さん、2011年がZENTsweetiesの前田真麻さん。2012年がGREEN TEC & LEON RACING LADYの中島亜莉沙さん。2013年がKOBELCO Girlsの小嶋千尋さん。2014年がエクセディレーシングガールの清瀬まちさん。そして昨年、ZENTsweetiesの早瀬あやさんがファン投票でNo.1ルーキークイーンに選ばれている。

 今年はスーパーGTに初登場した74名のレースクイーンが新人部門にエントリー。5月20日からファーストステージが行われ、上位10名がファイナルステージへ進出。さらに6月10日から7月1日まで投票が行われた。

 ギャルパラ七夕祭りにはファイナリストの10名が登場。イベントの中で日本レースクイーン大賞2016新人部門の受賞者が発表された。

 今年の新人賞に選ばれたのは引地裕美(エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン)さん、堀尾実咲(FRESHANGELS)さん、山本愛実(スーパーGT ADVANGAL)さんの3名。

 選ばれた3名は、レースクイーンコスチュームに着替えて登場。受賞式で新人部門のグランプリ、準グランプリ、特別賞の発表が行われた。

 特別賞は山本愛実さんが、準グランプリは堀尾実咲さんが受賞。そして、もっとも多くのファン投票を集めたNo.1ルーキクイーンに送られるグランプリには引地裕美さんが選ばれた。

 グランプリを受賞した引地裕美さんは「私は、グランプリを獲りたいとずっと言ってきました。まさか本当にグランプリを獲れるとは、思っていなかったです。グランプリというステキな賞を頂くことができてとてもうれしいです。私を信じて、あきらめず応援してくれてありがとうございます。これからも一生懸命頑張っていきますので、応援してください。みなさん、本当にありがとうございました」と喜びを語った。

 8月には、人気No.1レースクイーンコスチュームを決めるファン投票が行われ、11月からは2016年のNo.1レースクイーンを決定する「日本レースクイーン大賞2016」が今年も開催される。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月3日(日)18時30分

オートスポーツweb