ここから本文です

オーストリアGP決勝、トップ走行中にベッテルのタイヤがバースト!

オートスポーツweb 7月3日(日)21時53分配信

 F1オーストリアGPの決勝レースで、トップを走行していたフェラーリのセバスチャン・ベッテルがタイヤバーストに見舞われ、リタイアとなった。

 ベッテルはスーパーソフトタイヤでスタートし、27周目に右リヤタイヤがバーストして、クラッシュ。マシンを止めたベッテルは無線で「タイヤが爆発した。みんな、すまない」と告げた。

 これでセーフティカーが導入され、コース上の清掃が行われたのち、32周目からレースが再開されている。


[オートスポーツweb ]

最終更新:7月3日(日)21時53分

オートスポーツweb