ここから本文です

野村周平×賀来賢人、『森山中教習所』水風船で遊ぶ愉快なメイキング映像解禁!

クランクイン! 7/3(日) 16:00配信

 人気若手俳優・野村周平と賀来賢人の共演作で、7月9日より全国公開を迎える映画『森山中教習所』からメイキング映像が解禁となり、楽し気な撮影現場の様子が明らかになった。

【関連】『森山中教習所』フォトギャラリー


 本作は、真造圭伍の同名コミックを、野村と賀来のW主演で映画化した作品。劇中では、森山中教習所と呼ばれるへんてこな教習所を舞台に、ノーテンキな大学生・清高(野村)と、クールなヤクザの組員・轟木(賀来)が過ごす一夏の日々が、緩やかなテンポで描かれる。野村と賀来の脇を固めるキャスト陣には、麻生久美子、岸井ゆきの、音尾琢真、根岸季衣、ダンカン、そして三石研など、演技派俳優が名を連ねる。

 今回解禁となった映像は、蛇口を使って水風船を膨らませている野村の姿から幕を開ける。水風船の口を縛ろうとする野村だが、滑ってあえなく失敗。スタッフに笑われて「ちっこく作ってもいいよ」とフォローされた野村は、水風船を入れた容器を持って、おもむろにどこかへと歩き出す…。

 野村が向かったのは、ロケ地に広がる教習コース。向かいには、教習所の教官・サキを演じる麻生が控えている。野村が「いくよサキさん!」の声に続けて水風船を投げると、麻生は見事にキャッチ。これを返された野村は、不意打ちで賀来が座るベンチに風船を投げる。ベンチにぶつかった水風船だが、割れることはなくコロコロと地面を転がり、これにはスタッフから笑いが漏れ、監督も「やべえ、楽しい」とにっこり。

 この楽し気なリハーサルを終えて撮影した本番では、予想外のアクシデントが発生したそう。リハーサルで使用したものよりはるかに大きなものを使用した結果、なんと風船が割れてしまい、3人のうちの誰かが水浸しになってしまったのだ。果たして犠牲者となったのは、野村なのか?賀来なのか?はたまた麻生なのか?その真相は、ぜひ劇場で確かめてほしい。

 映画『森山中教習所』は7月9日より新宿バルト9他、全国ロードショー。

最終更新:7/3(日) 16:00

クランクイン!