ここから本文です

殺人トマトにオマージュ捧げる!今度は人喰いドーナツの恐怖、衝撃ホラー予告編解禁

クランクイン! 7月3日(日)12時0分配信

 凶暴な“人喰い”ドーナツが襲ってくるという衝撃のホラー・コメディ『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』の日本公開が決定、衝撃の予告編も解禁された。トマトが人を襲撃するおバカな内容で、現在でも多くのホラーファンからカルト的に支持されている『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』(78)にオマージュを捧げた青春ムービーとファニーなホラー要素が融合した作品だ。

【関連】『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』フォトギャラリー


 ドジなジョニーと美人で優しいミシェルは、ロサンゼルスにある冴えないドーナツ屋の店員仲間。ある日、自称サイエンティストのジョニーの叔父は、実験の結果、完成させた“人間を襲う凶暴な遺伝子”を、誤ってドーナツ店の厨房でばら撒いてしまう…。フライヤーの中まで大量に入った殺人遺伝子により、凶暴な“キラー・ドーナツ”が量産され、ドーナツを食べようとする客に襲い掛かる。

 ドーナツ屋の厨房で聞こえる奇妙な音…。何かの息遣いともとれるような不気味な音に気付いた女性店員が、その音が聞こえる戸棚を開けようとすると…!? 不吉な予感をたっぷりと匂わせたオープニングで始まる今回の予告映像、次のショットに映るのは、まさかの牙を持った“凶悪な”ドーナツだ。そこからは魂を宿したドーナツたちが、フライヤー機から飛び出し街へ突撃、遂に人間たちを次々と襲撃するという信じられない展開に。

 色鮮やかなドーナツたちが牙を武器に人間たちを喰いまくる、まさに“人喰いドーナツ”へと変貌したのだ。人間とドーナツたちとの全面戦争が遂に始まった…。監督はスコット・ホイーラーが務め、カイラ・コンプトン、クリスティーン・ヌエン、ジャスティン・レイらが出演する。

 映画『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』は、7月17日より、シネマカリテ(「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」)ほかで全国順次公開。

最終更新:7月3日(日)12時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。