ここから本文です

武井咲&滝沢秀明、キザすぎるセリフに「思わず笑ってしまった」

クランクイン! 7/3(日) 17:36配信

 女優の武井咲が3日、都内で行われた主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系/7月12日スタート)の完成披露特別試写会に、共演の滝沢秀明らと出席。武井は撮影中に、滝沢のキザすぎるセリフに思わず笑ってしまったことを明かした。

【関連】武井咲×滝沢秀明『せいせいするほど、愛してる』完成披露特別試写会の様子


 本作は、北川みゆきの同名漫画のドラマ化。劇中では、ティファニー ジャパンの広報部で働く主人公・栗原未亜(武井)と、同社の副社長で既婚者の三好海里(滝沢)、そしてライバル会社であるジミーチュウ社の敏腕広報マン宮沢綾(中村蒼)が織りなす三角関係を中心に、個性的な登場人物たちの人間模様が描かれる。

 大人の恋愛ドラマ初挑戦となった武井は、本作について「恥ずかしいですね、何だか…」と微笑むと、「一話も自分でまともに見れないくらい恥ずかしいんですけど、ポスターにも書いてあるように、海里と未亜の恋愛が純愛に見えるのか、それとも不倫に見えるのかは、視聴者の皆様の視点、そしてドラマならではだと思いますので、楽しんでいただければいいかなと思います」とコメント。作品に絡めて、せいせいするほど愛しているものを質問されると、撮影が遅くなっても元気に出迎えてくれる愛犬と回答。試写会当日も朝まで撮影していたそうで、出迎えてくれた愛犬には「チューばっかりしましたね(笑)」と笑顔で話した。

 舞台挨拶のあとに行われた囲み取材で、キザなセリフが多い役柄についてコメントを求められた滝沢は、「第一話では、『ここにいてくれ、命令だ』とか、普段なかなか言わないことを言えるので、最終回の頃に慣れちゃってたらどうしようみたいな」と苦笑い。一方の武井は、ずっとテレビで見ていたという滝沢と見つめ合うシーンが恥ずかしかったものの「とても笑顔が素敵な方なので、まじまじと見れて、『ラッキー』と思いましたね」とにっこり。さらに、とあるワンシーンで登場する滝沢のキザすぎるセリフ「その風邪、俺に移せよ」には思わず笑ってしまったことを明かしていた。

 当日は、武井や滝沢と共に、中村蒼、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏子、和田安佳莉、GENKING、神野三鈴、松平健も登壇。一同は、総額2億円超のティファニーのジュエリーを身に着けて登場していた。

 TBS連続テレビドラマ『せいせいするほど、愛してる』(毎週火曜22時)は、7月12日スタート(初回15分拡大)。

最終更新:7/4(月) 12:58

クランクイン!