ここから本文です

ロッテ・デスパイネが3試合連続打点! 「自分の仕事ができた」

ベースボールキング 7月3日(日)7時30分配信

○ ロッテ 6 - 0 オリックス ●
<12回戦・QVCマリン>

 ロッテのデスパイネが、4回の第2打席で先制タイムリーを放った。

 両チーム無得点で迎えた4回、先頭の三木亮がセンターオーバーの三塁打で出塁すると、続く角中勝也が内野安打で出塁し、無死一、三塁のチャンスを作る。ここで4番のデスパイネは、オリックスの先発・松葉貴大が投じた外角のストレートを逆らわずにライトへ運ぶタイムリー二塁打を放つ。

 先制打を放ったデスパイネは「良い状況で回ってきたので、自分の仕事ができて良かった」を振り返った。

 デスパイネはこの先制タイムリーで、6月29日のソフトバンク戦から3試合連続打点を記録中。さらに5月は月間打率.247と苦しんだが、6月は月間打率リーグ2位の.365を記録するなど状態を上げている。好調の要因について「特にはないが、日頃の準備の結果だと思う。また、監督が信頼して僕を4番として使ってくれる。期待に応えたいと思っている」と話した。

 首位・ソフトバンクを追いかけるためにも、4番の活躍は必要不可欠。チームの期待に応えるためにも、勝負強い打撃を今後も見せていきたいところだ。

BASEBALL KING

最終更新:7月3日(日)7時30分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。