ここから本文です

伝統の加賀毛針でアユ釣り 犀川で親子33人

北國新聞社 7/3(日) 2:57配信

 金沢本部教室の特別講座「親子で釣ろう! アユ釣り教室」は2日、法島町の犀川左岸で開かれ、児童と保護者33人が川べりにさおを並べ、釣りの楽しさを味わった。

 参加者はキジやカモの羽毛などで作られた伝統の加賀毛針を使い、体長10~15センチほどのアユを釣り上げた。金沢漁業協同組合の八田伸一組合長(70)ら13人が講師を務め、加賀毛針の歴史や釣りのこつを教えた。

 金沢本部教室は子どもの夏休み期間中、30日の「北國花火を描こう」など多彩な講座を開く。問い合わせは同教室=076(260)3535=まで。

北國新聞社

最終更新:7/3(日) 2:57

北國新聞社