ここから本文です

家族団らん重視、野々市で住宅展 みづほ工業

北國新聞社 7月3日(日)2時52分配信

 みづほ工業(金沢市)の「頭のよい子が育つ家 新モデルハウス完成内見会」は2日、野々市市の「つばきの郷(さと)」で始まり、家族の団らんを重視した生活空間を提案した。

 木造2階建てで、延べ床面積が約120平方メートルとなる。壁に落書きできる「ガラス黒板」を備えたダイニングが来場者の目を引いた。床はヒノキのムク材を使用した。3日まで、午前10時~午後5時。

北國新聞社

最終更新:7月3日(日)2時52分

北國新聞社