ここから本文です

PK戦敗北のコンテ監督、ユーロ敗退もイタリアの今後は「明るい未来」

SOCCER KING 7月3日(日)13時22分配信

 ユーロ2016準々決勝が2日に行われ、イタリア代表はドイツ代表と対戦し、PK戦の末に敗れた。試合後、同国を率いるアントニオ・コンテ監督がコメントを残した。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイト『UEFA.com』が伝えている。

 120分間で決着がつかず、PK戦までもつれ込んだ激闘を「あらゆる側面からハードな試合だった」と振り返ったコンテ監督。ドイツ代表を「世界最強のチーム」と称えながらも、「PK戦というクジ引きで敗退することを残念に思う。勝てると信じていたので、ドレッシングルームは失望に包まれていた」と敗北を悔しがった。

 コンテ監督は、ユーロ2016をもって同国代表監督からの退任を発表していた。2014年8月から率いた2年間の集大成となった今大会を振り返り、「この23選手とスタッフ、チームの全関係者を忘れることはない。我々は今後の成功につながる、消えることのない足跡を残した。イタリアサッカー界には明るい未来が待っていると確信しているよ」とコメント。この経験が今後のイタリアサッカーの更なる発展に繋がるとした。

 同監督は、来シーズンからチェルシーを率いることが決定している。新しい挑戦に向けてコンテ監督は、「これからは1週間のオフを取り、この失望から立ち直りたい。それからチェルシーでの冒険がスタートする。難しいと同時に刺激的なものになるが、そうしたチャレンジは望むところだ」と意気込んだ。

SOCCER KING

最終更新:7月3日(日)13時52分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]