ここから本文です

クリホヴィアク、自身のパリSG加入を示唆「まもなく知ることになる」

SOCCER KING 7月3日(日)14時58分配信

 セビージャに所属するポーランド代表MFグジェゴシ・クリホヴィアクが自身の去就に関してコメントを残した。フランスメディア『RMCスポーツ』が伝えている。

 パリ・サンジェルマンへの移籍が噂されてきたクリホヴィアク。ポーランド代表としてユーロ2016を戦っていた同選手だが、PK戦の末にポルトガル代表に敗れ、同大会を去った。

 大会を終えたクリホヴィアク1日、自らの去就問題に言及。「交渉が進展していることは事実だ。パリ・サンジェルマンとは現段階では合意に至っていないが、もうユーロが終わっているし、僕の将来についてまもなくしることになるだろうね」と同クラブとの移籍交渉を認めた上で、加入が近づいていることを明かした。

 2日付けの同メディアは、同選手の交渉状況についての詳細を掲載した。その情報によると、交渉はほとんど合意に至っており、クリホヴィアクの言葉通り移籍完了目前と考えられているようだ。なお、移籍金は3000万ユーロ(約34億円)と予想され、来週中にも正式発表があると見込まれている。

 パリ・サンジェルマンは28日、前セビージャ指揮官のウナイ・エメリ氏が監督に就任すると発表した。クリホヴィアクが移籍すれば、フランスの地で再び二人がタッグを組むこととなる。

SOCCER KING

最終更新:7月3日(日)14時58分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。