ここから本文です

去就不透明の本田、ミランの合宿は参加予定「ポジションを勝ち取りたい」

SOCCER KING 7月3日(日)19時49分配信

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、新シーズンについて「ミランに残るのか、それ以外のところに行くのか、まだ何も決まっていない」と移籍の可能性に含みを持たせた。

 本田は3日、自身が主催したフットサル大会『本田圭佑 presents 熊本地震復興支援 SOLTILO CUP』に「JAPAN DREAMチーム」として参戦。乾貴士(エイバル)や元日本代表の秋田豊氏、なでしこジャパンの熊谷紗希(リヨン)と岩渕真奈(バイエルン)らとともに汗を流した。

 5月に海外組で実施された日本代表の事前合宿で左ひざ裏に違和感を訴え、6月のキリンカップを2試合とも欠場していた本田は、「ケガの影響もあって、今まで以上に遅めに体作りを始めたので、まだ出来上がっていない。ここから、というところ」と現状を説明。近日中にイタリアへ戻る予定だ。

 ミランは来シーズンからヴィンツェンツォ・モンテッラ氏が新たに指揮を執る。さらに中国資本への株式売却が成立すれば、今夏の補強に影響を与える可能性は高く、激しいポジション争いが予想される。本田の去就は不透明だが、「まずはしっかりピッチに立ち続けないと意味がない」とひとまずミランで開幕に向けた準備を進める。「キャンプも恐らく参加する。まずはしっかりミランでレギュラーを確立できるようなポジションを自分で勝ち取りたい」と語った。

SOCCER KING

最終更新:7月3日(日)19時49分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]