ここから本文です

アーセナル、広島FW浅野拓磨の獲得合意を発表…ヴェンゲル監督「タクマはクラブの未来」

SOCCER KING 7月3日(日)19時16分配信

 アーセナルは3日、サンフレッチェ広島に所属する日本代表FW浅野拓磨を完全移籍で獲得することで合意に達したと発表した。浅野は現地でメディカルチェックを受けた後、正式契約を結ぶ。

 浅野はクラブを通じて「今まで成長してこられたのは、サンフレッチェ広島での3年半という時間の中で、たくさんのことを経験できたからだと思っています。かかわってくれたすべての方の応援やサポートに感謝しています。僕はさらに高みを目指して、どんどん挑戦していきますので、引き続きサポートしていただけたらうれしいです。皆さんに少しでも笑顔になっていただけるように、もっともっと頑張ります。これからも応援をよろしくお願いいたします」とクラブや関係者、ファン・サポーターへ感謝を語った。

 チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は浅野について「タクマは非常に才能がある若いストライカーで、(クラブの)未来を担う将来有望な一人だ」とコメントしている。

 現在21歳の浅野は、2013年に三重県立四日市中央工業高から広島に加入。2013年9月の川崎フロンターレ戦でJリーグデビューを飾ると、2015年4月のFC東京戦でJ初ゴールを記録。2015年の東アジアカップ2015に出場する日本代表メンバーに選出されると、8月2日の朝鮮民主主義人民共和国戦で代表デビューも飾っていた。今季はJ1で11試合に出場し、2得点を記録している。

 なお、浅野は17日に行われる2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節の横浜F・マリノス戦まで広島の所属となり、同試合終了後に壮行セレモニーが予定されている。

SOCCER KING

最終更新:7月3日(日)22時52分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]