ここから本文です

本田、宇佐美のドイツ再挑戦にエール「まだ若いし、楽しみ」

SOCCER KING 7月3日(日)20時16分配信

 日本代表FW本田圭佑が、ガンバ大阪からドイツのアウクスブルクへと完全移籍したFW宇佐美貴史に「思い切ってプレーしてほしい」と期待を寄せた。

 本田は3日、自身が主催したフットサル大会『本田圭佑 presents 熊本地震復興支援 SOLTILO CUP』に「JAPAN DREAMチーム」として参戦。乾貴士(エイバル)や元日本代表の秋田豊氏、なでしこジャパンの熊谷紗希(リヨン)と岩渕真奈(バイエルン)らとともにフットサルを楽しんだ。

 大会終了後は、後輩の欧州再挑戦についても触れた。宇佐美は移籍が決まった際に、「昨年からずっと『どうすんねん?』と言われ続けていた。『欧州に出てみないと、分からないことがある』と言ってくれた」と本田からの後押しがあったことを明かしていた。

 この日、本田は「言いましたかね? みんなに言っているんで、誰に言ったかは覚えていないです」と冗談交じりに語りつつ、「でも、みなさんもご存知の通り、貴史にはクオリティがある。ここから彼が自分のキャリアをどう形成していくか楽しみです」と宇佐美の新たな挑戦に笑顔でエールを送った。

SOCCER KING

最終更新:7月3日(日)20時16分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]