ここから本文です

イブラがいきなり怪物ぶり発揮! 加入間もないマンUでクラブ新記録

ゲキサカ 7月3日(日)16時33分配信

 マンチェスター・ユナイテッドに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(34)が早速その“怪物”ぶりを発揮した。英『テレグラフ』によると、入団の際のメディカルチェックでの数値が、クラブ史上最高だったようだ。

 マルメでキャリアをスタートさせたイブラヒモビッチは、これまでオランダやイタリア、スペイン、フランスでリーグタイトルを獲得してきた。その“優勝請負人”が、ついに来季プレミアリーグの舞台に初上陸することが決定。契約は1年間で、1年延長のオプション付き。移籍金はないが、週給は25万ポンド(約3400万円)だという。

 ユナイテッドの公式ツイッターも「メディカルチェックの際、ズラタンはクラブのパワー記録を更新した」とツイート。具体的にどのような値がクラブ史上最高だったかは不明だが、「(加入間もないのに)もう歴史を作った」と、怪物ストライカーの圧倒的なパワーに、あの100年以上の歴史を持つマンチェスター・ユナイテッドさえも驚きを隠せなかったようだ。

最終更新:7月3日(日)16時40分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]