ここから本文です

シアトル・レインに移籍した川澄が復帰戦でいきなり2ゴール!

ゲキサカ 7月3日(日)17時2分配信

 INAC神戸レオネッサからシアトル・レインに復帰したMF川澄奈穂美が、新天地デビューを果たし、いきなり2得点を挙げた。

 シアトル・レインは2日、アメリカ・ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)第11節でボストン・ブレイカーズと対戦。早速スタメン入りした川澄は、前半14分に右サイドからの低いクロスがDFに当ってこぼれたボールを左足で押し込み、先制点を記録した。

 さらに後半17分、自陣からのロングフィードをPA手前で受けた川澄がボールをキープし、味方のオーバーラップをおとりに中央に切れ込んで左足一閃。GKの頭上を抜くシュートをゴールネットに突き刺し、チームを2-0の勝利に導いた。

 試合後、自身のブログ(http://ameblo.jp/nahomi-kawasumi/)を更新した川澄は、「アメリカに到着して4日目でしたが、90分出場することができました。シアトルのみなさんに大歓迎を受け、すごく良い雰囲気の中で試合に挑むことができ、とても楽しかったです」と復帰初戦を振り返った。

最終更新:7月3日(日)17時2分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。