ここから本文です

キングズガードの4連勝、重賞初制覇なるか/プロキオンSの見どころ

netkeiba.com 7月4日(月)10時0分配信

 注目はキングズガード。目下3連勝中の同馬が一気に重賞タイトルも手にするか、ノボバカラをはじめとした実績馬がこれを阻むか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■7/10(日) プロキオンS(3歳上・GIII・中京ダ1400m)

 キングズガード(牡5、栗東・田中章博厩舎)は1000万下、鳴門S(1600万下)、栗東S(OP)と3連勝中。クラスが上がっているにも関わらず一戦ごとに着差を広げており、完全に本格化したと言っていいだろう。重賞のここもあっさり突破できるようなら秋が楽しみ。

 ノボバカラ(牡4、美浦・天間昭一厩舎)は3連勝でかきつばた記念を制覇。続く北海道スプリントCで連勝は止まったが、ダノンレジェンドと一騎打ちを演じてハナ差2着と充実ぶりは十分に見せた。ベストの1400mに替わる今回も当然勝ち負けが期待される。

 その他、GIで2着の実績があるタガノトネール(セ6、栗東・鮫島一歩厩舎)、1600万を連勝のダノングッド(牡4、栗東・村山明厩舎)、ダート初挑戦のクラリティスカイ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)、古豪グレープブランデー(牡8、栗東・安田隆行厩舎)、前走久々の勝利を挙げたブライトライン(牡7、栗東・鮫島一歩厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

最終更新:7月4日(月)10時30分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ