ここから本文です

ももいろクローバーZ、ニュー・シングルを9月にリリース

CDジャーナル 7月4日(月)17時14分配信

ももいろクローバーZ、ニュー・シングルを9月にリリース

ももいろクローバーZ、ニュー・シングルを9月にリリース

 ももいろクローバーZが待望のニュー・シングルを9月7日(水)にリリースします。通常盤含む全3形態とも新曲2曲を収録し、さらにカップリング曲として、作詞を岩里祐穂、作曲を前山田健一、編曲を永井ルイが担当した「Hanabi」(NHK・BS時代劇「伝七捕物帳」主題歌 / 初回限定盤A・通常盤収録)と、作詞を前田たかひろ、作曲・編曲を横山 克が手がけた「伸ルカ反ルカ」(福岡ソフトバンクホークス・柳田悠岐選手入場曲 / 初回限定盤B・通常盤収録)の2曲をシングル初収録。

 今年2月に3rdアルバム『AMARANTHUS』と4thアルバム『白金の夜明け』を2枚同時にリリースし、6月にはアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」のオープニング・テーマ「ニュームーンに恋して」を収録した主題歌シングルが発売となった、ももいろクローバーZ。11月には〈アメリカ横断ウルトラライブ〉と題し、ハワイ、ロサンゼルス、ニューヨークの3ヵ所でライヴを行ないます。詳細は後日発表予定。

最終更新:7月4日(月)17時14分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。