ここから本文です

D3P新作『アイドルデスゲームTV』発表!センターを奪い合う“デスゲーム”をアクションADVで描く

インサイド 7月4日(月)13時5分配信

ディースリー・パブリッシャーは、PS Vitaソフト『アイドルデスゲームTV』を発表しました。

【関連画像】

同社は、新作を発表するカウントダウンサイトを6月30日に公開。この時点では、「新アイドルプロジェクト」との説明や、アイドルたちのビジュアルが一部お披露目されたのみで、その詳細は明かされていませんでした。

このカウントダウンがこのたびゼロを迎え、『アイドルデスゲームTV』のリリースが明らかに。本作のジャンルは「センター争奪デスゲームアクションADV」とのこと。アイドルをモチーフとしたゲームながらも、プレイヤーはかなり過酷な状況に置かれる予感を覚えます。


本作のキャタクターデザインは、上田メタヲ氏が担当。また、『解放少女-SIN-』の脚本でも知られている遠藤正二朗氏が脚本・監督を務めます。遠藤氏は『シルキーリップ』『Aランクサンダー』なども手がけており、長年ゲームファンを続けている方にとっても気になる起用と言えるでしょう。

文字通りの“生き残り”を懸け、アイドルたちの魅力を新たな角度から描く『アイドルデスゲームTV』。すでに発売日も決定しており、2016年10月20日にリリースされます。今年の秋は、ひと味違う楽しさが待ち受けているようです。

この度、PSVita『アイドルデスゲームTV』が発表となりました。私は、脚本・監督を務めさせて頂いております。この様な機会を与えて下さいました、D3パブリッシャー様、臼田プロデューサー、そして開発スタッフのみんなに、感謝でございます。https://t.co/hErmf49pAE— 遠藤正二朗 (@Shoujirou_Endo) 2016年7月4日

(C)2016 WITCHCRAFT (C)2016 D3 PUBLISHER

最終更新:7月4日(月)14時56分

インサイド