ここから本文です

【NFL】ビルズWRグッドウィン、リオ五輪出場の夢かなわず

NFL JAPAN 7月4日(月)12時39分配信

 走り幅跳びの米国代表としてリオデジャネイロ五輪出場を目指しているバッファロー・ビルズのワイドレシーバー(WR)マーキス・グッドウィンが現地3日、オレゴン州で開催された代表選考会を兼ねた全米選手権に臨むも夢はかなわなかった。

 前日の予選で12位とギリギリのところで決勝進出を決めていたグッドウィン。決勝上位3名が五輪出場資格を得ることになるが、グッドウィンは8メートル25の成績で7位に終わり、五輪切符を逃した。

 グッドウィンは、2012年に全米選手権で8メートル33をマークし、同年のロンドン五輪に出場。10位の成績となっていた。

 なお、グッドウィンの妻であるモーガンさんは100メートルハードルでの五輪出場を目指している。

<バッファロー・ビルズ>

最終更新:7月4日(月)12時40分

NFL JAPAN