ここから本文です

ナビスコ杯改めルヴァン杯、決勝T組み合わせ決定

チケットぴあ 7月4日(月)16時2分配信

『2016Jリーグヤマザキナビスコカップ』改め、『2016Jリーグ YBC ルヴァンカップ』。7月3日、『2016ルヴァンカップ』ノックアウトステージの組み合わせオープンドローが行われた。オープンドローには村井満Jリーグチェアマンと決勝トーナメントに勝ち残った4チームと『ACL』に参戦しシードされた4チームの代表選手が参加。オープンドローの結果、準々決勝のカードは次のように決まった。

オープンドローの模様、画像6点

横浜F・マリノス×大宮アルディージャ(8月31日(水)・NACK5スタジアム大宮/9月4日(日)・ニッパツ三ツ沢球技場)
ガンバ大阪×サンフレッチェ広島(8月31日(水)・エディオンスタジアム広島/9月4日(日)・市立吹田サッカースタジアム)
浦和レッズ×ヴィッセル神戸(8月31日(水)・ノエビアスタジアム神戸/9月4日(日)・埼玉スタジアム2002)
アビスパ福岡×FC東京(8月31日(水)・味の素スタジアム/9月4日(日)・レベルファイブスタジアム)

オープンドローに参加した選手たちは『2016ルヴァンカップ』準々決勝に向けて、以下のように意気込みを語った。

「大宮とは最近リーグ戦(6月18日)でも引き分けたばかりなので、ここで白黒ハッキリつけたい」(横浜FM・喜田拓也)
「マリノスはレベルの高いいい選手が揃っているので、大宮としては負けずにハードワークしたい」(大宮・金澤慎)

「このところ広島とはよく対戦しているのでやり辛い。まずは準決勝に行けるようがんばりたい」(G大阪・遠藤保仁)
「遠藤選手の隣で緊張しているが、試合では緊張せずにガツンといきたい」(広島・柏好文)

「最近神戸に負けた記憶がないので自信を持って臨みたい。決勝は埼スタなので、僕たちが勝つべきだし、勝つ力はあると信じている」(浦和・武藤雄樹)
「浦和に勝った記憶はないが(笑)、しっかり準備すれば対抗できる。浦和の決勝進出のシナリオ通りではつまらない」(神戸・渡邉千真)

「FC東京にはリーグ戦でも勝っているので、勢いをつけて『ルヴァン杯』も勝てれば」(福岡・城後寿)
「福岡はいいチームだが、自分たちの力を発揮して勝ちたい」(FC東京・小川諒也)

オープンドローを見届けた村井チェアマンは「『ルヴァンカップ』の記念すべき決勝トーナメント。いろんな意味でいい組み合わせになり、初戦から目が離せない」と感想を口にした。

『2016ルヴァンカップ』準々決勝第1戦は8月31日(水)、第2戦は9月4日(日)にキックオフ。10月5日(水)・9日(日)の準決勝を経て、10月15日(土)・埼玉スタジアム2002での決勝を迎える。

最終更新:7月4日(月)16時2分

チケットぴあ