ここから本文です

<深田恭子>アン・ハサウェイを尊敬「人間味のある方」

毎日キレイ 7月4日(月)14時52分配信

 女優の深田恭子さんが、映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」(ジェームズ・ボビン監督、7月1日公開)の日本語吹き替え版でアン・ハサウェイさんが演じる白の女王(ミラーナ)の声を担当している。2010年公開の前作「アリス・イン・ワンダーランド」からの同役を続投することになり、深田さんは演じているアンさんのことを「同い年として尊敬しています」と語った。深田さんにアンさんへの思いや、自身には6歳年下の妹がおり、実生活では姉の赤の女王の立場だが、今作における姉妹のエピソードへの思いを聞いた。

【写真特集】キュートな深キョン ホワイトコーデで初夏の装い

 ◇美しい姿で復帰したアン・ハサウェイに「驚きました」

 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」は、ジョニー・デップさんが出演した10年公開の「アリス・イン・ワンダーランド」(ティム・バートン監督)の続編。前作の前日譚(たん)を描きながら悲しい過去に心を奪われたマッドハッター(デップさん)を救うため、時間をさかのぼるアリス(ミア・ワシコウスカさん)の冒険を描く。日本語吹き替え版は、深田さんのほか、マッドハッター役の平田広明さん、アリス役の安藤瞳さん、赤の女王役の朴ロ美さんも続投する。

 続編で白の女王の声をまた担当することになった深田さんは、演じたアンさんに対して、「年齢も近い(同い年)ですし、女優としても女性としてもすごく人間味のある方だなと思います。可愛い役も、『プラダを着た悪魔』(06年)のような役も、『レ・ミゼラブル』(12年)のような役も、とにかくいろんな役を演じられる方。素晴らしい女優さんであり、特に可愛さも持っているのはすてきだなと思います」と表現する。

 さらに、同い年だが「人生で経験している時間が全然違う……。彼女は結婚してお子さんもいらっしゃいますし、そしてまた、今回(出産後の)復帰も早かったので、驚きました。しかもとても美しい姿で復帰されたので、尊敬しています」とリスペクトしている。

1/3ページ

最終更新:7月4日(月)14時52分

毎日キレイ