ここから本文です

【NFL】レイダース新加入のTオセメレ、「相手をなぎ倒す」と気合十分

NFL JAPAN 7月4日(月)13時43分配信

 今オフ、フリーエージェント(FA)市場で積極的な動きを見せたオークランド・レイダース。まず最初に大型契約を結んだのは前ボルティモア・レイブンズのタックル(T)ケレチ・オセメレだった。

 5年5,850万ドル(約60億円)の契約を得た27歳のオセメレは、身長196センチ、体重150キロと恵まれたサイズでフィジカルなプレイスタイルが持ち味。チーム公式サイトに対し、「相手をノックアウトしてやる」と新天地での活躍に意気込みを見せている。

「“KO”と呼ばれるにはそれなりの理由がある。みんなからそう呼ばれるようになってしばらく経つが、まさに俺のことを表しているね。相手の目をじっと見つめ、そして倒す」

 オセメレは新人だった2012年に16試合先発出場し、レイブンズのスーパーボウル制覇に大きく貢献。プロ4年間でプレイオフ6試合に出場するなど経験豊富で、今季に14年ぶりとなるプレイオフ出場を目指すレイダースにとっては頼りになる存在だ。特にランブロックに定評があり、昨季はリーグ28位に終わったレイダースのラン攻撃の改善に期待がかかる。

 オセメレも「ランを重視していたチームから、それを実現させたいチームに来れたことは良いことだと思う」とコメント。「俺はモーラー(アメリカン・コミックスのキャラクター)だ。地ならし機のように、人々をなぎ倒していく」と続けた。

<オークランド・レイダース>

最終更新:7月4日(月)13時43分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]