ここから本文です

【香港】深港通、証監会主席「技術的にまだ問題あり」

NNA 7月4日(月)8時30分配信

 中国証券監督管理委員会(証監会)の劉士余主席は1日、深センと香港の証券取引所での相互取引制度「深港通」について、「まだ技術的な問題がある」として、向こう1~2カ月での導入が難しいことを明らかにした。ただ現時点でタイムスケジュールはないものの、「年内には実施する」とも強調した。2日付信報などが伝えた。
 向こう1~2カ月での導入はあるかとの質問に答えた。市場では、1日の公休日「香港特別行政区設立記念日」に合わせて、深港通の導入が発表されるとの期待感が広がっていた。直近での株式市場の変動や深港通に対する機能追加の取り組みなどが影響しているとの見方もある。導入が発表された後も準備に3~4カ月かかるとみられている。
 香港取引所(HKEX)は先月27日から、深港通の導入に向けたシステムの試験を実施すると発表していた。

最終更新:7月4日(月)9時20分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。