ここから本文です

【ディズニー】“七夕”グルメで涼を楽しむ!ホテルのスペシャルメニュー

cinemacafe.net 7月4日(月)12時22分配信

東京ディズニーリゾート全域では7月7日(木)まで、日本の伝統的な行事である“七夕”をテーマとした和のプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催中だ。両パークでは七夕をモチーフにしたパレードやショー、デコレーションなどが人気を集めているが、ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルのディズニーホテルでも、七夕の雰囲気を盛り上げる“ディズニー七夕デイズ”スペシャルメニューを期間限定で提供中だ。

【写真】ホテルの“七夕”スペシャルメニュー一挙紹介!

ディズニーアンバサダーホテルの「ハイピリオン・ラウンジ」では、「ケーキセット」(¥1,240)と、「スペシャルノンアルコールカクテル(ウィッシングカード付き)」(¥1,300)が七夕仕様に。日本料理レストランの「花 Hana」では、昼の会席料理「花絵巻」(¥3,500)と、「スペシャルノンアルコールカクテル(ウィッシングカード付き)」(¥1,300)が、清涼感いっぱいの和と七夕を演出。カリフォルニア料理の「エンパイア・グリル」では、ディナーコース「エンパイアディナー」(¥10,810)と、「スペシャルノンアルコールカクテル(ウィッシングカード付き)」(¥1,300)に注目。デザートはミッキーの吹流しをイメージしたカバーの中に隠れていて、遊び心も満載の極上ディナーに満足すること請け合いだ。

東京ディズニーランドホテルの創作料理「カンナ」では、ディナーコース「スタイリッシュカンナ」(¥9,780)に着目。お皿の中で七夕の世界観を表現したディナーコース「スタイリッシュカンナ」では、鮪のレアグリル、和牛テンダーロインのグリル、白いんげん・豆の羊羹・抹茶とミントのアイスなどが楽しめる。ブッフェレストランの「シャーウッドガーデン・レストラン」でも“七夕”スペシャルメニューを展開。清涼感を採り入れた料理、七夕をイメージしたデザート、ブレッドなどのブッフェ料理は、キッズにも大人気だ。

ディズニーホテルをはじめ、東京ディズニーリゾート全体が季節感いっぱい、七夕の雰囲気一色にさま変わりするイベント「ディズニー七夕デイズ」は、7月7日(木)まで開催。

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。
(C) Disney

最終更新:7月4日(月)12時22分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。