ここから本文です

【夏休み2016】ヒット商品に迫る、小学生向け明大「経営学講座」8/8

リセマム 7月4日(月)13時45分配信

 明治大学会計専門職研究科は8月8日、ヒット商品のストーリー性について学ぶ「子どもたちのための経営学講座」を開催する。対象は小学生で、保護者も一緒に参加できる。参加費用は無料。7月20日まで、メールで参加申込みを受け付けている。

子どもたちのための経営学講座

 子どもたちのための経営学講座は、子どもたちが企業経営の一端を知ることにより、現代社会と企業との関係や、経営や会計の世界に関心を持ってもらうことを目的としている。今回は「ヒット商品のストーリー性」をテーマに、ヒット商品やベストセラー商品が有するストーリー性の解明を通して企業経営の先端事例を学ぶ。

 当日は、リバティタワー1階のリバティホールで経営学講座を受けた後、23階の岸本ホールにて修了式も行われる。定員は50名。参加申込みは7月20日までメールで受け付けており、応募者多数の場合は抽選となる。

◆子どもたちのための経営学講座「ヒット商品のストーリー性―商品に隠された商品に隠された物語(ストーリー)が人気の秘密!ヒット商品の作り方に迫ります―」
開催日時:8月8日(月)10:30~12:00 ※予定
開催場所:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階1013教室(リバティホール)
募集対象:小学生(保護者も一緒に参加できる)
定員:50名(応募者多数の場合は抽選となる)
参加費用:無料
申込み:メールにて受付
締切り:7月20日(水)

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:7月4日(月)13時45分

リセマム

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。