ここから本文です

再ブレークせずにデキ婚した鈴木亜美

リアルライブ 7月4日(月)11時19分配信

 歌手の鈴木亜美が1日に7歳年下の一般男性と結婚し、妊娠3か月であることを3日、自身のブログと所属事務所を通じた直筆の書面で発表した。

 各スポーツ紙などによると、昨年末から交際を始め、交際半年のスピード婚。所属事務所によると、デビュー記念日の1日に仕事を終えた後、2人で東京・世田谷区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定だが、現在妊娠3か月で、来年1月に第1子の出産を予定しているという。

 気になるお相手だが、あっさりした“塩顔”のイケメン。身長180センチ超で剣道5段のスポーツマン。鈴木が昨秋に友人と旅行したアジアで出会い、男性の積極的なアプローチもあって帰国後に食事を重ね距離を縮め昨年12月から交際に発展。今春から同居生活をスタートさせ、Wのオメデタとなった。

 鈴木はブログで「こんなにも愛(いと)おしくて大切に想える家族が私にも持てたことを、本当に幸せに思います」と幸せいっぱいの胸中を明かした。

 「鈴木は以前、俳優の高岡奏輔と2年以上にわたって交際を続けていたが、高岡は宮崎あおいの元夫でバツイチとあり周囲は交際を反対していた。さらに、30歳を過ぎた鈴木の結婚願望は強く、高岡にその気がなかったので、破局を迎えてしまった。そんな経験もあり、交際半年でのスピードデキ婚となった」(芸能記者)

 鈴木は98年シングル「love the island」でデビューし、翌年には早くもNHK・紅白歌合戦に出場するなど大ブレーク。しかし、その後、当時の所属事務所との契約トラブルで芸能界引退状態に追い込まれた時期もあった。

 復帰してからは自主活動を経て05年から現在の所属レコード会社・エイベックス入り。しかし、ヒット曲には恵まれず、DJ活動をスタートさせたが、そちらもさっぱり。結局、再ブレークしないままデキ婚発表となった。

 8月2日に都内で行われるライブイベントでファンに生報告するとみられる。

最終更新:7月4日(月)16時23分

リアルライブ