ここから本文です

【ブリヂストン招待】松山英樹 リオ五輪出場辞退を表明

東スポWeb 7月4日(月)11時25分配信

【オハイオ州アクロン3日(日本時間4日)発】男子ゴルフの松山英樹(24=LEXUS)がリオデジャネイロ五輪に出場しないことを表明した。世界選手権シリーズ「ブリヂストン招待」最終日(ファイアストーンCC=パー70)のラウンド後に明かしたもので、虫アレルギーなどを懸念して苦渋の決断を下したという。

 最終日の松山は、2番パー5でバーディーを奪うなど、安定したショットを披露。前半をノーボギーでしのぐと、後半は3バーディー、1ボギーの67で回り、今大会初のアンダーパーをマーク。通算9オーバーで42位だった。松村道央(32=吉野電化工業)は69のラウンドで通算12オーバーで49位、塚田陽亮(31=ホクト)は75で通算24オーバーの57位。優勝は66のラウンドで通算6アンダーとしたダスティン・ジョンソン(32=米国)。「全米オープン」に続き出場2連勝を果たした。

最終更新:7月4日(月)11時43分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]