ここから本文です

ネットワールド、米Platform9のOpenStack SaaSサービスを国内販売

BCN 7月4日(月)15時32分配信

 ネットワールド(森田晶一社長)は7月4日、米Platform9 Systems(Platform9)と世界初のディストリビュータ契約を締結し、Platform9のOpenStack SaaSサービス「Platform9 Managed OpenStack」の国内販売と日本語サポートの提供を開始すると発表した。

 Platform9 Managed OpenStackは、構築・運用が難しいとされているOpenStackをSaaSとして提供し、オンプレミスのIT環境を接続するだけで、既存の環境やデータを変更・移行することなく、OpenStackベースのプライベートクラウドへと変革する。利用者は、オンプレミス環境のVMware vSphere、KVMプラットフォーム内にPlatform9のゲートウェイ(vSphere環境の場合は仮想アプライアンス、KVM環境の場合はrpm/debパッケージ)を設置。Platform9 Managed OpenStackに接続設定することで、完全なOpenStack環境を利用することができる。

 ネットワールドでは、現在提供している各種コンバージド/ハイパーコンバージド・インフラストラクチャと組み合わせた「Platform9 Managed OpenStack Starter Pack」として展開する。既存環境だけでなく、新規でのOpenStackベースのプライベートクラウドの立ち上げを支援していく方針。また、製品版のリリースとともに、先月米国で発表されたコンテナ管理サービス「Platform9 Managed Kubernetes」の国内展開も予定している。

 税別価格は27万円。CPU1ソケットあたり、1年間のSaaSサービス利用サブスクリプションで、ネットワールドによる日本語サポートを含む。最低物理CPU数は20CPUだが、16年内は記念キャンペーンとして6ソケット、10ソケットの限定モデルも販売する。

最終更新:7月4日(月)15時32分

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]