ここから本文です

ソフトバンク工藤監督は二刀流に脱帽 「大谷君1人にやられちゃったね」

デイリースポーツ 7月4日(月)6時59分配信

 「ソフトバンク0-2日本ハム」(3日、ヤフオクドーム)

 1番打者で初球先頭打者アーチを放ち、先発で8回無失点。投打で試合を支配した二刀流に、さすがのソフトバンク・工藤公康監督も脱帽だった。「大谷君1人にやられちゃったね。見ての通り」。今季初の同一カード3連敗。完敗を認めるしかなかった。

 プレーボール直後の中田の初球。甘く入ったスライダーを右中間席に運ばれた。「不用意に入ったというわけではないけど。先制パンチにしては痛かったですね」。工藤監督は素直に認めた。この日も大谷が打席に立つことは想定していたが、先発投手の1番起用には選手たちも驚きを隠せなかった。

 「投手大谷」にも牛耳られ、2試合連続零封負け。優勝マジックの点灯は最短で8日。1965年・南海の6日を上回る史上最速点灯は消えた。

最終更新:7月4日(月)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。