ここから本文です

スマホで操作する改造ミニ四駆製作キット「MKZ4」発売、タミヤ製のワイルドミニ四駆に対応

インサイド 7月4日(月)18時53分配信

Cerevoは、改造ミニ四駆製作キット「MKZ4」を発売しました。

「MKZ4」は、スマートフォンで操作する改造ミニ四駆製作キットです。ハードウェア開発者を対象としたCerevoのブランド「Cerevo Maker series」の新製品で、無線LANモジュールやミニ四駆操作用の専用基板とステアリングパーツのほか、基板実装に必要な各パーツが一式セットになっています。

【関連画像】

このキットはタミヤ製のワイルドミニ四駆に対応しており、改造を施すことによりスマートフォンからワイルドミニ四駆を操縦することが可能になります。操縦はブラウザ経由で行なうため、専用アプリをインストールすることなく、ブラウザを搭載したスマートフォンやタブレットで利用できます。操縦は前進・後進に加え、左右のステアリング切り替えも可能です。

また、改造キットのほか、周辺機器や関連商品も発売中です。

◆商品概要

■MKZ4
・発売日:6月30日
・価格5,980円(税別)

■対応ワイルドミニ四駆車種
・ランチボックス Jr.
・ワイルドザウルス
・ニッサン キングキャブ Jr.
・ブルヘッド Jr.
・トヨタ ハイラックス モンスターレーサー Jr.
・トヨタ ハイラックス サーフ
・ニッサン テラノ ’93 パリダカ仕様 (チーム NOK JATCO)
・ダッシュCBW コマンドザウルス
・マンモスダンプ

◆関連商品■MKZ4用 プログラム書き込みキット「MKZ4WK」(税別1,980円)

MKZ4に含まれる無線LANモジュールへ、ミニ四駆をブラウザから操作できるプログラムを書き込むためのキットです。

■MKZ4 組み立て解説ガイドブック(税別1,000円)
電子工作やプログラミングに初めて取り組む方向けのガイドブック(電子書籍)です。本書はMKZ4の組み立て方を多数の画像を用いながら紹介。さらに電気設計やプログラムの基礎知識も解説することで、MKZ4の組み立てを通じて電子工作やプログラミングを学ぶことが可能です。

■MKZ4用 電子工作向けツールセット「MKZ4TS」(税別9,980円)

MKZ4の組み立てに最適な工具がすべて入ったツールセットです。基板へ各パーツを実装するのに必要なはんだゴテ、台、はんだ、はんだ吸い取り器、テスターや、ステアリングを組み立てるのに必要なニッパ、ドライバ、ピンバイス、ドリル、ピンセット、マスキングテープが含まれます。

■キット発売記念「スペシャルパック」と教育機関向け「アカデミアパック」
改造ミニ四駆製作キットの発売を記念してワイルドミニ四駆、MKZ4、MKZ4WKをセットにしたスペシャルパックが、特別価格の8,888円(税別)でCerevo直販サイトびて販売されます。スペシャルパックの車種は「ニッサン テラノ ’93 パリダカ仕様 (チーム NOK JATCO)」、「トヨタ ハイラックス モンスターレーサー Jr.」「ランチボックス Jr.」の3種類で、それぞれ30台の数量限定販売です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

最終更新:7月4日(月)18時53分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。