ここから本文です

野外上映イベント「夜空と交差する森の映画祭」今年も開催!第1弾作品に『アメリ』

cinemacafe.net 7月4日(月)15時15分配信

日本初のオールナイト野外上映イベント「夜空と交差する森の映画祭」が今年も開催。6月25日(土)のウェブサイトリニューアルに伴い、第1弾ラインアップが解禁された。

【画像】「夜空と交差する森の映画祭」イメージビジュアル

第2回目となった昨年の開催時には2,300人以上を動員した同イベント。長編映画やインディペンデントの短編映画など、個性豊かなステージで一晩中作品が上映され、野外フェスの新しいメインストリームとの声も上がっている。

昨年よりパワーアップされたステージ空間では、「文脈が入り混じる世界」をコンセプトとしている。ただ映画を流すだけではなく、映画がそこに生きているようにストーリーを感じられる空間として、会場内のみならず、ステージ間の通路にも散りばめられた音や光によって、夢(物語)と現実が入り混じる“ゆめうつつ”な世界を目指した演出が施されている。

このほど第1弾として解禁となった上映作品には、メインステージで上映される長編映画作品のひとつとして、オドレイ・トトゥ主演の人作『アメリ』ほか、サブステージにて上映される短編映画17作品がラインアップ。そのほかの長編映画や短編映画は随時公開予定とのこと。

チケット発売は7月4日(日)10時より開始。例年早期ソールドアウトとなってしまうので、気になったらお早めにチェックを。

「夜空と交差する森の映画祭2016」は、山梨県北杜市白州・尾白の森名水公園「べるが」にて10月8日(土)オールナイト開催。

最終更新:7月4日(月)15時15分

cinemacafe.net