ここから本文です

ピーター・バラカン×高橋芳朗が語る“音楽と政治”、JB映画『ミスター・ダイナマイト』記念イベント開催

CDジャーナル 7月4日(月)17時14分配信

 ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーがプロデュースを務めた、“ファンクの帝王”ことジェームス・ブラウンの軌跡を追うドキュメンタリー映画『ミスター・ダイナマイト: ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』。同作の公開を記念し、ブロードキャスターのピーター・バラカンと、音楽ジャーナリストの高橋芳朗をゲストとして迎えるトーク付き上映イベント〈1968年 / 2016年の“音楽と政治”~ジェームス・ブラウンと公民権運動~〉が7月11日(月)に東京・渋谷 アップリンクで行なわれます。

 このイベントでは、『ミスター・ダイナマイト』の本編上映終了後にトーク・コーナーを設け、ブラック・ミュージックに造詣が深いピーター・バラカンと高橋芳朗がゲスト出演。2人それぞれの世代や生まれ育った環境における、ブラック・ミュージック&ジェームス・ブラウンとの出会いから、本作の映像にもあるキング牧師が殺害された1968年のアメリカと2016年を対比させながら“音楽と政治”の関わり方をテーマとして語らいます。

©2014 Mr. Dynamite L.L.C.

最終更新:7月4日(月)17時14分

CDジャーナル