ここから本文です

【パンクラス】元修斗王者・室伏シンヤが参戦、階級変更のディアスと対戦

イーファイト 7月4日(月)20時9分配信

 9月11日(日)東京・ディファ有明で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 280』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】カポエイラ仕込みの回転蹴りを次々と披露するディアス

 第4代修斗世界フライ級王者の室伏シンヤ(SUBMIT MMA)の参戦が決定。フライ級からストロー級に階級を変更したリルデシ・リマ・ディアス(ブラジル)と対戦する。 

 長年、修斗を主戦場に活躍してきた室伏。2014年1月にプロ修斗8年目にしてタイトルマッチに初挑戦、見事フライ級王座の獲得に成功した。しかし、同年9月の初防衛戦で現ONE FC王者の内藤のび太に敗れ、王座から陥落。

 その後、再起を懸けて昨年11月にパンクラスに初参戦。初陣を勝利で飾ったが、続く3月の試合でストロー級7位の北方大地にまさかの判定負け。ストロー級ランキングも1位から3位へと後退している。

 対するディアスは昨年7月、20戦18勝(12KO)2敗の戦績を引っさげパンクラス初参戦。182cmの長身から繰り出すパンチとカポエラ仕込みの蹴りを武器に2連勝を収めたが、今年3月のフライ級王座への次期挑戦者決定戦で安永有希に判定負け。王座挑戦権を逃したディアスは階級をストロー級に下げて今大会に臨むこととなった。

 ともに再起を懸けて臨む一戦。階級を変更したディアスはどのような戦いを見せるのか。そして、勝利を手にし、ストロー級の絶対王者・砂辺光久への挑戦に一歩近づくのは果たしてどちらの選手か。

<追加対戦カード>
▼ストロー級 5分3R
室伏シンヤ(SUBMIT MMA/同級3位/修斗第4代世界フライ級王者)
vs
リルデシ・リマ・ディアス(ブラジル/パンクラス・フライ級5位)

最終更新:7月4日(月)20時9分

イーファイト