ここから本文です

ホタルライトヒルズバンド、名優・渡辺 哲出演の新作MVを公開

CDジャーナル 7月4日(月)17時14分配信

 昨年リリースのミニ・アルバム『hello my messenger』が好評、地元である千葉・柏にて開催の自主企画フェスティヴァル〈柏 MUSIC SUN〉も成功を収めたホタルライトヒルズバンドが、新作ミニ・アルバム『センスオブワンダー』(AMHL-0002 1,500円 + 税)を7月27日(水)にリリース。発売に先駆け、YouTube(youtu.be/PH4FailbHmc)では収録曲「何千回でも 何万回でも」のミュージック・ビデオが公開されています。

 「何千回でも 何万回でも」はヴォーカリスト / 鍵盤奏者を務める藤田竜史のサッカー部在籍経験を基に制作され、“何度もチャレンジするネバーギブアップの精神”を歌う楽曲。ミュージック・ビデオには、数々の映画やドラマで独特の存在感を放つ名優・渡辺 哲が出演。不器用な夫が、亡き妻のために初めての料理に挑戦するというストーリーとなっており、渡辺は妻を想う夫役を熱演。楽曲のテーマとリンクする内容に仕上がっています。藤田はMVについて「より多くの人に共感を届けられるMVを作りたくて、今回はドラマ仕立ての企画にしました。主演の方がすべての肝になると思っていたんですが、まさか渡辺哲さんのような超一流の役者さんにお願いできるとは、チームの誰もが予想だにしていなかったうれしいサプライズ。素晴らしい演技のおかげで、バンドにとって渾身の作品に仕上がりました」とコメントしています。

 なお、8月末からは『センスオブワンダー』を携えての全国リリース・ツアーも予定。詳細はオフィシャル・サイト(hotaban.com)にて近日発表とのこと。

最終更新:7月4日(月)17時14分

CDジャーナル