ここから本文です

池田勇太「上位2選手に入って決めたい」 片山晋呉「複雑です」/リオデジャネイロ五輪

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月4日(月)20時52分配信

7月11日時点の世界ランクをもとに、各国(地域)の代表が決まるリオデジャネイロ五輪をめぐり、3日時点で日本勢1番手の17位につける松山英樹が日本時間の4日、出場辞退を表明した。2番手につける84位の谷原秀人も「治安が心配。何かあった後では遅い」と辞退する意向。ここまで辞退を表明していない上位2選手、91位の池田勇太、103位の片山晋呉の代表入りが濃厚となった。池田、片山、日本代表ヘッドコーチを務める丸山茂樹は4日、取材に応じ、以下のように語った。

【画像】五輪辞退を表明した神妙な表情の松山英樹

■池田勇太
「やっぱり、しっかり上位2選手に入って(リオ五輪を)決めたい。僕は前から言っている通り(出る)。でも、選ばれた選手は出るべきだ、とも思っている。今週しっかり結果を出して、すんなり決めたい」

■片山晋呉
「(繰り上がりは)本当に複雑ですよ。すべてが決まってから(自分の判断を)言います」

■丸山茂樹
「しょうがない。本当に(松山は)苦渋の決断だったと思う。本当は出て欲しい気持ちもあるが、こればっかりは、個人の判断を尊重するしかない」

最終更新:7月4日(月)20時52分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)