ここから本文です

劇場版『ソードアート・オンライン』世界公開決定!現実世界がゲーム化していく…

シネマトゥデイ 7月4日(月)11時41分配信

 全世界累計発行部数1,670万部を誇る人気小説のアニメ映画化作品『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が、日本だけではなく世界中で公開されることが明らかになった。現地時間7月2日にアメリカ・ロサンゼルスにて開催された「Anime Expo 2016」のステージで発表された。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』特報映像

 原作者・川原礫が脚本を担当し、完全オリジナルストーリーが展開する本作。今回「Anime Expo 2016」では、本編映像を使用した第1弾特報映像と、キャラクターデザインを手掛けている足立慎吾描き下ろしの新ビジュアルが公開。そして2017年とだけ告知されていた日本公開予定日も、2017年春公開予定に決定したことが公表された。

 同日、イベントに登壇したヒロイン・アスナ役の戸松遥は「ついに劇場版ということでわたし自身、いちファンとしてワクワクしております! みなさまに楽しんでいただける作品をスタッフ、キャストのみなさまと力を合わせて作っていきたいと思います」と意気込み。特報映像では、今回の劇場版で主人公のキリトたちが挑む新たなゲーム、AR(拡張現実)型の端末「オーグマー」を用いた現実世界をフィールドとする「オーディナル・スケール」がお披露目されており、キリトたちが住む街が一瞬にしてゲームの世界へと変わっていく様子が映し出されている。(編集部・井本早紀)

最終更新:7月4日(月)11時41分

シネマトゥデイ